Desperate


制作に夢中になってしまい

肝心なところを出遅れた。

後手に回って絶体絶命、

何のために頑張ってきたのだと

めずらしく失望しそうになった。

?正直おかしいなと思った。

ここ最近は出たなりでも

上手く転んでいたのだ。

どうなっても結局はいい方向の為で

そう動いて行ってくれるから。

そしたらやはり、粘り勝ち。

一度は失った機会が

大きなチャンスに変身して

私のもとにやってきてくれた。

この世の中は様々な可能性が

同じ瞬間に同時に存在し、

私たちはそれを選んでいるのだ。

大事なのはどうしたいか、

ぶれない軸。

願っていればたいてい

自分のいいように進んでいく。