about nam    

 

nam のジュエリーはすべて、デザイナー nami maeda によって一つひとつハンドメイドされています。彼女はミラノと東京でファッションデザイナーとして十数年のキャリアを積んだ後、’本当に人に大切にしてもらえる宝ものを作りたい’という想いを持ち、伝統的な彫金の技術を学びました。そして日本の伝統的な道具タガネと、レースやテキスタイルから着想を得たオリジナルの技法を組み合わせ、世界にひとつしかない温かみのあるジュエリーを作り出しています。

nam のコレクションはすべて、色にこだわった K18 で作られます。

イエロー系とローズ系の2色あり、淡い青みがかった月をイメージした ’Luna Gold’ ルーナゴールド と陽だまりのような優しい色合いの ’Sole Gold’ ソーレゴールド です。

ピュアでアイデンティティを持つ石に出会った時、彼女の好奇心や培った経験、偶発的な自然の力がワークして、nam のプリミティブで美しいジュエリーは生まれます。

それぞれのアイテムはどれも有機的なフォルムで、テクスチャーは陰影を含んでいます。それらは洗練されすぎない未完の美への称賛で、一見ラフなのに繊細なデザインは、見る人にポエティックな感覚を呼び起こさせるのです。

自分自身が満ちていく、身につける人にとってお守りのようなジュエリーを世界中の女性に届けたいと心から願って、彼女は日々制作を続けています。

自分が満ちていくジュエリー

  ジュエリーとは

  女性をさらに美しく魅せてくれるものであり

  内面に寄り添い、癒しを与えてくれ

  時にはコミュニケーションの媒体となり

  自分自身の未知の表現となる

                                                                      nami maeda

パリやニューヨークで展示会に出展、アメリカの有名セレクトショップで取り扱いされ、世界の顧客に販売されています。

*英VOGUEに特集されました。