The moon filling up


自分が満ちていくジュエリー

といいつつ

実はずっと、上弦の月の期間は

満ちていく月に

引っ張られてしまう感覚がつらかったし、

満月の日は

最も強いパワーに思考が散らかってしまい

苦労した。

でもここしばらく徐々に

おだやかに。

:

立ち向かおう、と力んでしまうのではなく

”よっ!”て声を掛けたくなるくらい

満月に向き合えた気楽な自分に気づき、

本当の意味で等身大の私は

いよいよ満ちていこうとしている、

と思う。